テゴマス(NEWS) 手越祐也さん、増田貴久さん「好きな気持ち、グループへの気持ちをとにかく伝えたい!」

【自己紹介】

ジャニーズグループの「テゴマス」
を、社会人になってから応援していた者です。応援歴はそれほど長くはありませんが、メンバーの手越祐也さんに関しては、NEWSとしてデビューをした当時から、歌が上手なところがずっと気になっておりました。

【送ったグループ名と名前】

送り先は、「テゴマス」です。応援しはじめたその年に、ちょうどライブツアー「テゴマスの青春」が開催され、そこに参加することができたので、その感想等を含めて、「テゴマス」二人の名前に宛てて送りました。

【方法と送り先】

送り先は、ジャニーズ公式HPに記載されています。住所に加えて、「誰宛」がを記載すれば、送ることができます。ファンレターは、一般的な封筒と便箋を使用して書きました。私の場合、内容は便箋3枚程度になりました。封筒の外側に、調べた住所を記載し、切手を貼って投函をしました。

【返事はきましたか?返事がきた方は時期と内容】

投函したのは2年ほど前のことですが、返事は現在まで、来ておりません。もともと、返事を期待して送ったものではありませんが、来る方もいるという噂もありますので、返事が来た方は羨ましい限りだと思います。

【送るときの注意点】

注意点は、特にはありませんでした。強いて挙げるならば、中身が移動中出てこないように、しっかりと糊付けして封をするくらいです。

【内容・同梱したプレゼント】

ファンレターの内容は、初めて参加したツアーの感想、グループの好きなところや、
今後の応援メッセージ等をしたためました。
特に、初めて参加したツアーの感想は、メインにたくさん書きました。
当日に起こったことや、心に残ったポイントを、話しかけるような形で「です・ます調」で書きました。
私の場合、便箋3枚程度で止めましたが、もっと書きたい気持ちはありました。
周囲の人に聞いてアドバイスをもらう事も無かったので、何枚くらい書いて平気なのかは、よくわからなかったのです。プレゼントは特に同梱しておりません。

【これから書く人へのアドバイス】

これから書く方へアドバイスしたいことは、私は「テゴマス」二人の名前でファンレターを書きましたが、
もしかすると、個人宛に出した方が、受取手も読みやすいのでは?と、投函後に思いました。
手越さんに関しては、「ファンレターは、仕事の合間に読んでいる」と雑誌等で答えてくれているため、
もしかしたら読んでもらえるかも?!グループ全体に出したい場合は、悩みますが、メンバーそれぞれに書くのもアリかもしれません。

私のファンレターを書こうとしたきっかけは、思いが溢れすぎて、伝えたいと思ったことからです。
ツアーに参加した事もあり、同じ時間を過ごした事で、よりグループを身近に感じることができたので、
なにか言葉を伝えたいという気持ちが湧きました。
そして、ファンレターを書いてから、書く中で自分の気持ちをまとめることもでき、
好きな気持ちを伝えられたような気分にもなり、よりそのグループが好きになりました。

返事の有無を気にせず、グループへの気持ちをとにかく伝えたい!という方は、一度ファンレターを書いてみることをおすすめします。結構楽しいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする